image



あたたかな橙色の灯り。
 
ネックレスでしょうか。



でも今日はそっちじゃなく、
下の台座。




image





石? 金属?

いいえ、これも粘土です。



和紙と光沢色の着色で質感を出しています。


和紙は繊維なので石の粉同様、繊細な質感が特徴。
また、和紙によってはシワ加工などにより、
独特の立体感が出るのも魅力です。


ちなみに、ネックレスの橙色も和紙。
繊維の絡まる色の表情と染めからなる色合いは
顔料の粒感とはまた違った魅力がありますね。


まだまだ研究を続けていこうと思います。