DSCF1556
FullSizeRender
DSCF1575
FullSizeRender


私が香川へ行く目的の8割。

な夕書さん


本当に大好きなお店で
ただ店主さんのキャラクターが
あまりに個性的で魅力的なので
あまり本を読んだことがありません。


今回に至っては5分ほど本を読んだら
「ほら、また案内するから、行こう!」
(※ 店主藤井さんとはまだ今日で2度目です…)

となり、5分で店を後にし
香川は高松の素敵なお店を回ることに。
ディープなお店ばかりで沢山の素敵な方とも知り合い、夜更けまで
しあわせな時間


次の日こそは本を読むぞと
意気込んで店に入ると
15分で退店。。


町案内です。



そんなこんなで
いつかな夕書さんの沢山の
本たちの中に僕の作品が隠れて
住み着くのを夢見ていましたが

あっさり叶ってしまいました。



な夕書さんの幸せな本の空間に
ひっそりと何人かが住み着きました。






という訳で

作品を見て頂ける場所が
一つ増えました。



香川県高松市
古書店 な夕書さん



作品たちはお店の中の
思い思いの場所に 
ひそんでいます。



香川に行かれた際は
是非、な夕書さんにお立ち寄り頂き
隠れている作品たちを見つけてあげて下さい。







。................................................................ 。


な夕書さんは
予約制古書店。


はじめての香川旅行
全日、雨だった憂鬱な思い出を
好奇心と癒しで満たしてくれたお店。


本のセレクト、空間作りが好きです。
個性的な店主さんに惹きこまれます。
時間を忘れて、な夕書の世界へ。

是非。