八窪章吾.

岐阜県恵那市で造形制作を行っています。 . オブジェを中心に感覚に語りかけるような . 作品をつくっています。 . HP hachikuboshogo.com

展示

展示告知「inhabitant」

IMG_4725
IMG_4726
IMG_4727




exhibition
展示のお知らせです。





「inhabitant」

4/23-5/5
c7c galleryandshop
@c7cgalleryandshop

八窪章吾
早川峻



私たちの住む世界には
たくさんの生き物たちが住んでいます。 

ただ ふと気づくと 共に生きていることを
忘れてしまいそうになります。 

生き方も姿かたちも違うけれど
同じ場所で同じように生きているものたちを
想う時間が日々のなかにあってもいい。


私たち人間と同じ時間を生きる"動物"を
テーマにした作品たちを展示致します。 

二人のつくるいきもの達による
やわらかな世界をお楽しみ下さい。






今回は私 @shogo.hachikubo
と早川峻 @shun1122
による合同展示となります。

ただ今回の展示は
単なる二人の作品の同時発表の場
ではありません。

異なる表現と感性を持つ二人が
お互いから刺激を受けることで
新しい表現をはじめる展示となります。

    


大学時代からの友人である二人

私、八窪は早川峻くんの日頃の深い動物愛から影響を受け
普段遠い存在である"動物"という存在に私なりに向き合った作品を制作。

早川峻くんは普段動物のイラスト作品が主ですが、私の日頃の立体造形作品から、初めて木材を使った立体的な絵画表現を行います。


c7cのオーナー伊藤様が
自らの手で仕上げられた、こだわりと愛着のある白の空間で

どんな世界が生まれるか
楽しみです。

(※在廊日は追って告知いたします)



◻︎プロフィール◻︎

八窪章吾
造形作家
@shogo.hachikubo

名古屋芸術大学で粘土による小さなオブジェ制作を始め、その後就職。生活の中から生まれる作品制作を行う。2020年退職を機に本格的に制作活動に専念。"手のひらにのせられるアートを"という考えの下、生活に密接に溶けていくオブジェ作品の制作をしている。また空間と光陰による作品の表情の変化に着目し、空間を含めた作品展示を中心に行っている。


早川峻
イラストレーター
@shun1122

名古屋芸術大学でデザインを学び、Web/グラフィックデザイナーとして東京で活動。現在は名古屋を拠点とし、デザイナー業の傍ら個人活動を行う。今この瞬間にどこかで生きているかもしれない動物たちの存在に敬意を表し、動物のもつ荘厳さをテーマにイラストと造形で制作している。




c7c galleryandshop

〒464-0858 
名古屋市千種区千種2-13-21 2F
13:00-18:00 火・木 休
※在廊日は後日作家HPより公表致します
最寄駅 地下鉄桜通線 吹上駅
駐車場無し 近隣コインパーキング有
 @c7cgalleryandshop









森のこと

枝のこと

動物のこと

この投稿をInstagramで見る

八窪章吾 / Shogo Hachikubo(@shogo.hachikubo)がシェアした投稿

阪急梅田 終

DSCF5803
DSCF5796
DSCF5782
DSCF5772
DSCF5730
DSCF5721
FullSizeRender
DSCF5711
FullSizeRender
SDIM3109


阪急梅田スーク
「旅するcrefes」

無事終了致しました。


初めてブースに足を運んでくださった方
去年から再度来てくださった方
お知り合いになってわざわざ駆けつけてくださった方

本当にありがとうございました。



阪急梅田での展示はまだ2回目ですが
私はこのスークでの出展がとても好きです。

今年の秋ももし出られたら
また皆さんにお会いできること
楽しみにしております。






阪急梅田スーク

0E62C623-DF3C-47D0-A74F-A7166157CE3E
E1BD9B44-D71A-46AD-9D50-47BEAE9DB5E9
88CD25F7-DB0E-4E1F-84CF-4FB561890311
393DDC84-361F-47FD-BC44-EC266DCBACCA



3/10-16
阪急梅田本店 
うめだスーク10F

催事出展中です。



様々な作品たちをお待ちしています。

昨年秋も出展させていただき
今回2回目となりますが、白い小屋に囲まれた
程よい暗さのフロアがとても好きです。
またここで展示できることを嬉しく思います。


それでは皆さまにお会いできるのを
楽しみにしております。




催事 阪急梅田


「旅するcrefes」

3/10-16
阪急梅田スーク10F



FullSizeRender
FullSizeRender



毎度ギリギリの告知ですみません。

昨年に続き2回目の出展となります。

新作はもちろん、ブース空間も少し新しくなったので是非お越しくださいね。





森の展示 再開


お久しぶりです。
しばらく更新ができておらずすみません。

WEB展示再開のお知らせです。



FullSizeRender
DSCF4391
IMG_0826
IMG_0824



「森の展示」


家にいながら
森にいけたら。



.........................................................


昨年の2月


コロナウイルスにより世の中は
大きく変化して

思うように外へ出れず
いきたい場所へ行けず
見たいものが見れなくなったことで

心がとても不安で
窮屈だったのを覚えています。


同時期に造形作家を志した私は
最も大切にしている、実物を見てふれて感じる
作品の魅力と価値を伝える機会を一時的に失いました。


そんな中
リアルなものにふれることの
喜び、癒しをこんな状況下でも伝えたい。

ということで
生まれたのが"森の展示"です。



あれから約一年。



季節は巡り
草花が芽吹きはじめ、生き物たちの気配も
感じられるようになってきました。



昨年感じてもらえなかった方のために
再度楽しみにしてくださった方のために


本日からまた一定期間
WEBにて「森の展示」を開催いたします。





森と生き物たちの生命を
感じていただけたら幸いです。

ぜひお楽しみくださいませ。










幻冬の小小屋 余韻

DSCF3600
DSCF3694
FullSizeRender
DSCF3705


今回
小小屋の空間の中の
シンボルとなった杉の葉。


これは
夕方喫茶の前に
天高く生えている杉の木からとったものです。

夕方喫茶の前には
12本の杉の木が生えています。

順に1月の木、2月の木…と
夕方喫茶のゆきこさんは
呼んでいるそうです。

その12月の木からとった杉の葉。



夕方喫茶は
季節で移り変わる情景といきものたち
さえも、空間の一部のよう。


そんな夕方喫茶の空間と
小小屋が溶け合えた
良い展示になったのではないか
と思います。


来てくださった方々、
ありがとうございました。















ギャラリー
  • 展示告知「inhabitant」
  • 展示告知「inhabitant」
  • 展示告知「inhabitant」
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 催事 阪急梅田
  • 催事 阪急梅田
  • 森の展示 再開
メッセージを書く