八窪章吾.

岐阜県恵那市で造形制作を行っています。 . オブジェを中心に感覚に語りかけるような . 作品をつくっています。 . HP hachikuboshogo.com

制作

ルモンドさんへ

DSCF4318
DSCF4307
DSCF4312
DSCF4297
DSCF4294



年始のご挨拶と、昨年末の個展のお礼を込めて
珈琲専門店ルモンドさんへ。


今回店内で滞在制作をした作品
"珈琲の人たち"シリーズから

一つ、マスターに選んで頂いて
プレゼントをしました。


私もマスターも好きだった
"珈琲の夢" を選んで下さって
しかもお店に飾って頂けることに。。



敬愛するお店と空間で
私が展示をさせて頂けたこと

その後も
作品を空間の一部として
置いて下さったこと

本当に幸せでした。



オブジェは空間と時間をつくるもの。


まだまだですが
これからも愛ある空間と時間に
溶け込む作品たちを
つくれるよう精進していきます。




次回展示


次回の
二人展に向けて準備を進めています。





FullSizeRender
DSCF4223
DSCF4226
DSCF4238
DSCF4237
DSCF4200
DSCF4195
DSCF4252
DSCF4261



4月に名古屋にあるC7Cさんで予定している
二人展。

ここでは早川くんとの合同展示を考えています。

早川くんは大学時代からの長き友人で
WEBデザインの仕事をする傍ら、個人で動物のイラストレーションも描いています。


彼の描く絵はグラフィックデザインとしての完成度もありながら、緻密で繊細な線のタッチから動物への並々ならぬ愛情を感じます。

早川くんは動物をこよなく愛していて、主に絶滅危惧種の動物たちを題材にすることが多いです。


今回の展示も、共に動物をテーマにした作品になる予定です。



写真は私の住む恵那の家の周辺にある森にて
二人でフィールドワークをしている様子。

この日は1月でまだ雪の残る日で、

身体の芯まで冷え込む 澄んだ空気が
印象的でした。


大きなつららや
樹木の皮
落ち葉の音
静かに聞こえる
川の音
鳥の声



良い展示になるよう
頑張ります。

外でつくる

FullSizeRender




小屋を使って
外での制作。



家の部屋から
窓一つ隔ているだけなのに
一歩外に出ると

何から何まで違う。



空気の流れも
光の影響も
そして生きている
植物や生き物たちのエネルギーも。


目には見えないけれど
力や良い刺激を頂いているような感覚。



かといって
自分は神経質なのでちょっとした刺激の
強さで集中力を欠いてしまう。


ただ、小屋があることで最小限、
風や光の量、生き物たちのエネルギー?
などを壁の量で調節することで


やっと自分のような者でも
外で制作ができる。


新しい感覚を大切に
伸ばしていきたい。




※次の個展の詳細はもう少しお待ちくださいませ。

光と影

FullSizeRender




光と影と


どちらの色も

写したいから

薄いグレーの壁。




白を重ね

グレーを重ね




光と影と

丁度良いバランスを

探し中。



小屋の話

DSCF2129
DSCF2134





前回投稿で書けなかった
小屋の話。



最近 小屋作りをまた進めています。



小屋を作る理由は
大まかには
空間も作品だから
ということなんですが


もう少し詳しくすると
好きな場所で
思うように
空間をつくれる
最小の装置

をつくりたかったのかもしれません。


今はまだ
小屋 0歳ですが

これから
少しずつあれやこれや
足したり引いたりしながら

思いのある場所に
小屋を建てる

なんてことができたら
面白いなあなんて


呑気なことを考えています。


DSCF2098


DSCF2093
DSCF2091





グレーの壁を作りました。



これは小屋に取り付けるもの。



木の葉の影が美しいなぁ。









石と土

FullSizeRender






DSCF1754
FullSizeRender
DSCF1746
FullSizeRender
FullSizeRender




石と土と鉱石
からつくられた色たち





様々な土や石や鉱石を混ぜて
形を作ります。


彩色をせず
鉱石や顔料本来の色を
そのまま出しています。

手とヤスリで一つ一つ磨くなかで
すこしずつ色が鮮やかに。


そして最後に溶き油で
何度もゆっくり艶を出していくと
自然で奥行きのある色合いが出てきます。



彩色とはまた違う
滲み出てくる色合い

変化のない
地味な作業も
精神性があって
いいな。




 


※ オーダーでお待ち頂いているお客様
 丁寧に仕上げておりますので
 どうかもうしばらくお待ちくださいませ。



work 庭文庫

FullSizeRender
DSCF1879
DSCF1837
DSCF1842
DSCF1897
DSCF1850




・works・



ご依頼にて、
庭文庫original object
を制作致しました。




庭文庫

人や生き物たちが自然なまま
いきものとして混ざり合い
広がり深めあう場所。


そんな庭文庫さんの
庭 としての場所

子供から大人まで
いきものみんなが
本の世界を 
共に楽しむ

そんな時間を
形にしました。





今回写真のものはクラウドファンディング限定仕様により裏面にサインが入っております。

クラウドファンディングにてお申込み頂いた方は
大変お待たせいたしました。
来週より順次発送になるかと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ。







.........................................................


※ 今回の庭文庫オブジェは
  クラウドファンディング限定仕様になります。
 
庭文庫定番仕様(サイン無)も
販売を開始しております。

庭文庫さんか私にメールにて
お問い合わせ下さいませ。

DSCF0394
.




青になっていく




ひとつ

またひとつ





生まれるよりも前に

知っていた色に



なれてるかな






八窪章吾 個展
「青いようなもの」

8.29-9.13
庭文庫 2F
岐阜県恵那市河合1462-3
(火水木休み)
※期間中12.13以外全日在廊




DM

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
DSCF0278
FullSizeRender



青にとける青





個展
「青いようなもの」
8/29-9/13
庭文庫







DMを発送させていただきました。


お一人、お一人のお顔を
思い浮かべながら
今回も青をお届けします。


皆様の心に届きますように。







※ DMは以前お送りした方に自動的に
 お送りさせて頂いております。

※ DMのほしい方、初めての方でもダイレク 
 トメッセージを頂けましたらお送りしますのでご連絡下さいませ。




八窪章吾 個展
「青いようなもの」

8.29-9.13
庭文庫 2F
岐阜県恵那市河合1462-3
(火水木休み)
13-18時
※期間中12.13以外全日在廊





ギャラリー
  • 展示告知「inhabitant」
  • 展示告知「inhabitant」
  • 展示告知「inhabitant」
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 催事 阪急梅田
  • 催事 阪急梅田
  • 森の展示 再開
メッセージを書く