八窪章吾.

岐阜県恵那市で造形制作を行っています。 . オブジェを中心に感覚に語りかけるような . 作品をつくっています。 . HP hachikuboshogo.com

思うこと

前夜

FullSizeRender
FullSizeRender
DSCF8490






ざわざわ

出番を待つ人たち。




いよいよ明日です。
















6/6-6/21 
「水無月の人」展
 WEB & atelier

atelier
509-7208 岐阜県恵那市笠置町姫栗716
atelier day 6/7. 8. 9. 13.14.16.20.21  (午前: 10-13時 午後: 14-17時 
各部 定員3名様まで)
(途中退出、入場は可能です) 
完全予約制となりますので 
前日までにメッセージよりご連絡下さいませ。

※アトリエのご予約も少しずつ
入ってきております。
先着順となりますのでご希望の方は
どうぞお早めに宜しくお願い致します。


◆ご予約状況◆
6/9火 午後 定員となりました
6/16火 午後 定員となりました
.




水無月の風景

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_1128



水無月の夕暮れ。




ここに住み始めてから

(会社員を辞め
制作だけに集中して
日々過ごしているから
というのもあるけど


本当に
幻想のような、世界にいる感覚がある。


ファンタジーのお話ではなくて。


山を降りなければ
人と会うこともなく

雨が降れば霧で霞んでしまう
家達。

日々の生活の中で
社会との接点は
あまりにも薄く

意識して
何かを感じ、
何か行動に移さなければ

知らず知らずのうちに
風景の一部になってしまいそうな

それも
幸福と思えてしまうような

そんな幻のような世界。



子供の頃から
会社員になっても
ずっと


高速道路を車で走るたび
トンネルの間に
瞬間的に見える
過疎の村や家の風景。

ぽつんと取り残されたような
孤立した時間を刻んでいるような

そんな風景。



いつか
そんな場所で暮らしてみたいと
思っていた


まさに今
その場所で暮らしている。



かつて
時間も空間も
思うようにいかず

誰の役に立っているのか
実感を持てなかった
会社員時代。


自分にとって
自然な場所と時間が
流れる今

少しでも
誰かの役に立っていたいなと
思う。

ギャラリー
  • 素材の話(1)  特徴と使う理由
  • オブジェ
  • 白と青
  • 白と青
  • 白と青
  • 白と青
  • 白と青
  • 水無月の人 展 終了
  • 深海の人 〜水無月の人〜
  • 深海の人 〜水無月の人〜
  • ただ眺める 〜水無月の人〜
  • ただ眺める 〜水無月の人〜
  • ただ眺める 〜水無月の人〜
  • ただ眺める 〜水無月の人〜
  • 「水無月の人」展 最終週
  • 「水無月の人」展 最終週
  • 「水無月の人」展 最終週
  • 霧に包まれた世界
  • うつろう人 〜水無月の人〜
  • うつろう人 〜水無月の人〜
  • うつろう人 〜水無月の人〜
  • うつろう人 〜水無月の人〜
  • 水無月の少女 〜水無月の人〜
  • 水無月の少女 〜水無月の人〜
  • 水無月の少女 〜水無月の人〜
  • 水無月の少女 〜水無月の人〜
  • 風の人2  〜水無月の人〜
  • 風の人2  〜水無月の人〜
  • 風の人2  〜水無月の人〜
  • いのり  〜水無月の人〜
メッセージを書く
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。