八窪章吾.

岐阜県恵那市で造形制作を行っています。 . オブジェを中心に感覚に語りかけるような . 作品をつくっています。 . HP hachikuboshogo.com

造形

能登

E3FAF533-A519-45E9-B63E-D9E111F3F094
FFA50DF8-543C-4444-9641-BFEDF3CEBE5D
0DB07D59-065B-4E47-8802-930DC9A7A311
AF6003BB-4EC8-489B-8484-EAD3A167711D
CB4C78B6-D2D2-4153-A1D3-7C73F2E9B855
CDF1E685-EDEB-488C-93DE-8B9348C6664D
D1F875B8-2A76-40A1-AE06-898B0BD44A3E
52EF052D-D25D-4AF2-97F6-9F4C4F9382D9
84EFAE66-B1EC-4EA7-AAB8-751F3840D691
C995586A-7A2D-410B-9BCC-48BD9C7FB955



先日能登へ行ってきました。


4月に二人展をする早川氏と一緒に。


切り立った崖と海と鳥と。


剥き出しの自然にふれた時間。


思っていたよりもとても遠かったですが

行ってよかった。






阪急梅田 終

DSCF5803
DSCF5796
DSCF5782
DSCF5772
DSCF5730
DSCF5721
FullSizeRender
DSCF5711
FullSizeRender
SDIM3109


阪急梅田スーク
「旅するcrefes」

無事終了致しました。


初めてブースに足を運んでくださった方
去年から再度来てくださった方
お知り合いになってわざわざ駆けつけてくださった方

本当にありがとうございました。



阪急梅田での展示はまだ2回目ですが
私はこのスークでの出展がとても好きです。

今年の秋ももし出られたら
また皆さんにお会いできること
楽しみにしております。






森の展示 再開


お久しぶりです。
しばらく更新ができておらずすみません。

WEB展示再開のお知らせです。



FullSizeRender
DSCF4391
IMG_0826
IMG_0824



「森の展示」


家にいながら
森にいけたら。



.........................................................


昨年の2月


コロナウイルスにより世の中は
大きく変化して

思うように外へ出れず
いきたい場所へ行けず
見たいものが見れなくなったことで

心がとても不安で
窮屈だったのを覚えています。


同時期に造形作家を志した私は
最も大切にしている、実物を見てふれて感じる
作品の魅力と価値を伝える機会を一時的に失いました。


そんな中
リアルなものにふれることの
喜び、癒しをこんな状況下でも伝えたい。

ということで
生まれたのが"森の展示"です。



あれから約一年。



季節は巡り
草花が芽吹きはじめ、生き物たちの気配も
感じられるようになってきました。



昨年感じてもらえなかった方のために
再度楽しみにしてくださった方のために


本日からまた一定期間
WEBにて「森の展示」を開催いたします。





森と生き物たちの生命を
感じていただけたら幸いです。

ぜひお楽しみくださいませ。










ルモンドさんへ

DSCF4318
DSCF4307
DSCF4312
DSCF4297
DSCF4294



年始のご挨拶と、昨年末の個展のお礼を込めて
珈琲専門店ルモンドさんへ。


今回店内で滞在制作をした作品
"珈琲の人たち"シリーズから

一つ、マスターに選んで頂いて
プレゼントをしました。


私もマスターも好きだった
"珈琲の夢" を選んで下さって
しかもお店に飾って頂けることに。。



敬愛するお店と空間で
私が展示をさせて頂けたこと

その後も
作品を空間の一部として
置いて下さったこと

本当に幸せでした。



オブジェは空間と時間をつくるもの。


まだまだですが
これからも愛ある空間と時間に
溶け込む作品たちを
つくれるよう精進していきます。




次回展示


次回の
二人展に向けて準備を進めています。





FullSizeRender
DSCF4223
DSCF4226
DSCF4238
DSCF4237
DSCF4200
DSCF4195
DSCF4252
DSCF4261



4月に名古屋にあるC7Cさんで予定している
二人展。

ここでは早川くんとの合同展示を考えています。

早川くんは大学時代からの長き友人で
WEBデザインの仕事をする傍ら、個人で動物のイラストレーションも描いています。


彼の描く絵はグラフィックデザインとしての完成度もありながら、緻密で繊細な線のタッチから動物への並々ならぬ愛情を感じます。

早川くんは動物をこよなく愛していて、主に絶滅危惧種の動物たちを題材にすることが多いです。


今回の展示も、共に動物をテーマにした作品になる予定です。



写真は私の住む恵那の家の周辺にある森にて
二人でフィールドワークをしている様子。

この日は1月でまだ雪の残る日で、

身体の芯まで冷え込む 澄んだ空気が
印象的でした。


大きなつららや
樹木の皮
落ち葉の音
静かに聞こえる
川の音
鳥の声



良い展示になるよう
頑張ります。

修道者

DSCF4166
DSCF4170


影の中を彷徨う。

1月 ラシック

DSCF4078
DSCF4072
FullSizeRender
FullSizeRender
DSCF4156
FullSizeRender
DSCF4120
FullSizeRender


とてもとてもご連絡が遅くなってしまい
すみません。


2021/1/2-7
旅するcrefes  in 栄ラシック



来てくださった方々
どうもありがとうございました。


ここでは10年以上ぶりの出展でしたが
やはり名古屋の街の空気を感じられる
場所だなあとしみじみ感じました。


また同じ場所でお会いできるのは
GW頃でしょうか。

その頃もまたお会いできるのを
楽しみにしております。


教会

FullSizeRender



.



寄り添う教会たち。



辺境の地の
名もない村に古くからある
小さな教会に憧れます。

小さくて錆れていながらも
村の人たちの
心の拠り所であり
何気ない生活の一部である

そんな教会。


(幻冬の小小屋より)









2021年

DSCF3436





新年明けまして
おめでとうございます。

2021年
多くの方に
光の降り注ぐ年に
なりますように。




(最新の記事投稿はinstagramにて)

2020年 終

DSCF3867


最近投稿が遅れ遅れており
すみません。

instagramが最も最新記事をあげて
おりますのでよろしければどうぞ。





以下文



今年一年
終わりますが


長年理想を思い描いていた
この一年像は
はじめから打ち砕かれ

新しく始まった時代に合わせて
生きることと
つくることを
必死に追い求め続けた一年でした。



この一年は誰にとっても
内から外から
大きな変化を強いられた年でしたね。



私は新しいことを始めたばかりで
また新しいことを始めてばかりで…


でもそれによって
私も知らないたくさんの作品たちや
いきものが生まれたこと

またそれに心を注いでくれる
方と出会えたこと

とても嬉しかったです。



今年、展示を見てくださった方
作品を買ってくださった方
ネットから応援してくださった方

本当にありがとうございました。




ただ新しいことをすると
必ず可能性が増えるかわりに
大切な自分の中心から
ずれてしまう恐れも
もっていて。


今年はたくさん新しいことをしたので
来年はもっと

日々の
大きなことから小さなことまで
心の中心をとらえる精度を
高めていけたらなと思います。





来年もつくることをしたいと思います。
また来年は
つくる人たちの灯が
どうか消えないように
手を取り合っていられるように
動ける年にしたいです。


来年は良い年にしたいですね。
良いお年を。







「マスター」
(幻冬の小小屋にて)

ギャラリー
  • 展示告知「inhabitant」
  • 展示告知「inhabitant」
  • 展示告知「inhabitant」
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 能登
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田 終
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 阪急梅田スーク
  • 催事 阪急梅田
  • 催事 阪急梅田
  • 森の展示 再開
メッセージを書く